スポーツ外傷・ケア

スポーツで最高のパフォーマンスを発揮するために

スポーツには激しい動きが伴うため、怪我や身体の痛みがつきものです。

技術を磨いたり、身体を成長させるために怪我や痛みと付き合うことはとても大切なんですが、一番やってはいけないのが間違ったケア方法の実践です。

例えば怪我が治ったからといっても、そこに関連する身体の部位にまだ異常が残っていたり、ケア方法が間違っていたために痛みがなかなか取れなかったり。

十力接骨院では身体のプロである院長が、スポーツ外傷やケアを患者さん一人一人に合わせた施術で悩みを取り除いていきます。

再発しないための体づくり、スポーツ前後のストレッチ等も指導

スポーツの怪我や痛みでよくご相談いただくのが、オーバーユーズの痛みでどこに行っても治らないという相談です。そういった場合は、治りかけの状態でまたスポーツを始めてケガしてしまうパターンが多いです。

ケガが完治しない、痛みが根本的に治らないという方は、是非一度十力接骨院にお越し下さい。再発しないための体作り、スポーツ前後のストレッチ等も指導しますので、身体の悩みを解決するだけでなく今後スポーツをおこなう上で身体のパフォーマンスも発揮しやすくなります。

スポーツをしていて
・筋肉が切れた場合、ギブスで固定。
・肉離れの場合は、包帯、バンテージで固定。

筋肉が回復し、炎症、痛みが取れてきたら、しっかりとリハビリを行っていきます。また、痛みがあるけれど試合に出たい等の相談にも全力で対応いたします。

当院長も学生時代を含め試合に出たい一心で練習に打ち込み、けがの辛さをよく知っています。我慢はやはり大事なのですが気持ちの部分にも対応が必要だと考えています。

プロによる適切なスポーツケアが受けられる十力接骨院。身体のお悩みはお気軽にご相談ください。

©  十力接骨院 All Rights Reserved.
PAGE TOP